会社情報

東京出版サービスセンターの企業データ

セキュリティポリシー

機密保持に関する方針 | 個人情報取り扱い方針 | 情報セキュリティポリシー |損害賠償責任ポリシー

情報セキュリティポリシー

わたしたち株式会社東京出版サービスセンター(以下、当社)は、日々の企業活動において、個人情報や企業秘密情報など、お客さまから大切な情報をお預かりしていることを認識しています。
昨今、大きな社会問題となっているデジタルデータの破損、盗難、漏洩などに関して、当社は、デジタルデータのセキュリティについて、特に自ら定めた行動規範に基づき、高度な情報セキュリティ管理体制を維持していくことに努めます。

  1. 情報セキュリティに関する法令等の遵守
    当社は保有する、またはお預かりする情報の保護に努めるとともに、情報セキュリティに関する法令その他の規範を遵守します。お客さまからの信頼を常に得られるよう、安全な情報セキュリティ管理体制を構築しています。
  2. 「情報セキュリティ管理責任者」の配置
    当社システム部内に「情報セキュリティ管理責任者」を設置し、当社の情報セキュリティの状況を正確に把握し、必要な対策を迅速に実施できるように努めます。
  3. 情報セキュリティに関する内部規程の整備
    情報セキュリティポリシーに基づいた内部規程を整備し、個人情報だけではなく、情報全般の取り扱いについて明確な方針を示すとともに、情報漏洩等のないように、社内外に周知徹底します。
  4. 情報セキュリティ対策を徹底したシステムの実現
    情報に対する不正な侵入、漏洩、改ざん、紛失、破壊、利用妨害等が発生しないよう、徹底した対策を反映したシステムの構築に努めます。また、社内ではデータへのアクセス等を徹底的にコントロールします。
  5. 外部委託先の管理体制強化
    外部委託を行う際には、外部委託先としての適格性を十分に審査し、当社と同等以上のセキュリティレベルの維持に努めます。

制定日 2006年5月10日

株式会社東京出版サービスセンター
代表取締役 山方 範幸

ページトップへ